剣道を中年から始める初心者の心構えと秘訣!

剣道は武道の中ではそれなりに良く知られている方だと思いますが、詳しいことまで知っている人はそれほどいないかもしれません。

幼い頃に親しみ易いスポーツと言えば、やはり野球やサッカーなどではないでしょうか。

剣道は体育の授業で行われることはありますが、日常生活で取り組む機会は中々ないと思います。

子供が剣道を習い始めるきっかけは、兄弟や親の影響によるところが大きいです。

しかし、逆に子供の練習を見ていたご両親が、自分も剣道を始めたいと思うこともあります。

ただ、そう言った場合に障害となりがちなのは、ご両親が中年と呼ばれる年代であると言うことです。

学生の頃に部活動などに所属していたのならまだしも、中年の人が全くの初心者から始めるのは、ハードルが高く感じることもあるでしょう。

そこで今回は、「自分は中年だから……」、「初心者だし……」と悩んでいる人に、剣道を始めるのは決して難しいことではないとお伝えしたいと思います。

社会人の初心者はまず楽しむこと

まず大前提として、剣道を始めるのは何歳からでも可能で、いくつになっても続けることが出来ます。

そして、意外にもと言うべきか、お子さんと一緒に道場に通う親御さんは少なくありません。

つまり、中年の歳で初心者から剣道を始める人は、思いのほか多いのです。

その中には長年続けて、いつしか指導する側に回る人すらいます。

ここで大事なのは中年……より正確に言えば社会人にとって、剣道は最優先されるモノではなく、仕事と健康を保った上で無理なく行える範囲で構わないと言うことです。

学生は自分を徹底的に追い込むような練習をすることもありますが、社会人の初心者にそこまで要求するのは極めて稀でしょう。

ですから、社会人で剣道を始めようと言うのなら、何よりも自分が楽しめるようにすることが大事です。

ただし、手を抜いても良いと言う訳ではありません。

仕事や健康に支障が出ず、自分が苦痛に思わない限界まで頑張ることを忘れないで下さい。

そうでなければ上手くなりませんし、結果として面白くなくなるでしょう。

社会人から剣道を始める利点は?

上記のように、中年だからと言って、初心者だからと言って、剣道を始めるのを諦める必要は微塵もありません。

そのことを踏まえた上で、今度は剣道を始める利点を挙げてみます。

真っ先に思い付くのは、運動不足の解消とストレスの発散です。

適度な運動が精神衛生に大きな効果を持っているのは良く知られていますが、剣道にもそれがあてはまります。

更に、ともに練習をする知人や友人が出来ると言う、隠れた利点もあります。

これも実は大きなことで、生涯の友となることも珍しくありません。

そしてお子さんと一緒に始める場合、共通の話題が出来ます。

昨今、コミュニケーション不足が嘆かれる現代社会において、子供と会話出来る機会が増えるのは非常に好ましいことでしょう。

このように、社会人で中年と言える年齢であっても、剣道を始めるのに遅過ぎると言うことはないのです。

もし少しでも興味があるのなら、お近くの道場に一度見学に行ってみてはどうでしょうか。

基本的に指導者は剣道を広めたいと考えているので、無下に扱われることはないハズです。






失敗しない剣道上達教材の選び方のご案内
「強くなりたい」と心底願う少年から大人の方とまた毎日一生懸命稽古している剣士を勝たせたい思う監督や親御さんに絶対に後悔しないオススメできる剣道上達教材をランキング形式で紹介します。

自己流には限度がありいつまでたっても勝つことはできません。
正しい練習法を学ぶことで自己流で練習している人より早く上達できます。

剣道上達人気(DVD)教材ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする