常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~【検証とレビュー】特典付き

今、この記事を読んでいるアナタは、指導者として何か違うことに試みたいが、どうすれば良いのかわからないと悩んでいませんか?

長年、剣士達にきちんとした指導をしてきたつもりだが、何かが足りない、どうしても乗り越えられない壁があるという思いを持っているのなら、アナタの指導者としてのレベルをワンランクもツーランクも上げてくれる指導方法が実は存在します。

それが、この教材、『常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~』です。

アナタが指導者として何か違うことに試みたいと悩んでいるのには、理由があります。

思うように剣士達が成長してくれないからです。

これまでなら、「才能や素質、そして体格などが影響するので、上手い下手に個人差があるのはしかたない」と考えていたが、実は何かもっと違うアプローチ方法で剣士達を上達させることが出来るのではないか?と今、考えているとすれば、それは常識から一旦、離れてみるのも一つの手です。

今までの指導方法とは違うかもしれないが、実は剣道をする上でとても大切な要素が含まれていると実感できる、しっかりと学べて、最高の指導者へと上り詰められるのが、『常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~』なのです。

人間が成長する時というのは、これまでのこだわりや執着を捨てて、新しいモノを受け入れる寛容な思考を持った時です。

この教材を手に入れたなら、アナタは感動と共に、これまでの悩みが解決されること間違いなしです。

歳だからダメ?パワー不足だからダメ?常歩剣道は、歳でもパワー不足でも勝てる

指導者として剣士達を指導していると、ある限界を感じることがあります。

限界① どんな選手も年齢には勝てないこと。
限界② 体格が大きくパワーがある選手の方が有利であること。

普通なら、そんな限界から指導者として、剣士達を指導する術を無くすのです。

ところが、『常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~』を習得すると、そんな限界を非常識にも理にかなった方法で、指導者としての限界を超えさせてくれるのです。

この教材によって得られること

年齢による限界、パワー不足による限界も常歩剣道を身に付ければ、スタミナがなかろうと、筋力がなかろうと、勝てる剣士になれるのです。

そこには、常歩(なみあし)という術がポイントとしてあります。

常歩(なみあし)という足の動きを主としながら、剣道における基本の動きを自然な形で動かせるようになると、どんなタイプの剣士であっても、これまでに経験したことのない上達をするのです。

アナタは指導者として、剣士をなんとかして上達させる為に、練習量をとにかく増やす、いろんなところから手にした練習方法を剣士に教えてきたと思います。

しかし、それでも思うように剣士が上達せず、指導における限界を感じたことがあるのなら、常歩剣道を習得し、指導法として活用することをオススメします。

『常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~』の指導法をアナタから受けた剣士達は、筋力に頼らない動き・一味違った打突を習得し、どんどん試合に勝てる剣士・どんどん昇段していく剣士になっていくのです。

教材の対象者

少年剣士から中高年剣士まで全ての剣士が対象者です。

上級レベルの剣士で、どうしても今の自分を越えることが出来ない剣士にはトライしがいのある教材です。

また、指導者にとっても同じです。

アナタが自分の指導方法は間違ってないが、何かが足りないと感じているのなら、この教材の対象者です。

これまでの常識的な指導法とは違った非常識な指導法をこので学べば、指導者としての幅を広げてくれます。

指導者について

教材に出てくる木寺英史氏(九州共立大学スポーツ学部准教授)は、これまでに常歩剣道を説いた書籍をたくさん執筆しています。

また、雑誌からの依頼を受けて多く執筆もしており、TV出演も何度もしています。※詳細は販売ページをご確認ください。

多くの選手が常歩やそのトレーニング方法を活用し活躍しています。

木寺氏は、こう話しています。

「常識にとらわれていては、いつか能力の限界に達してしまいます」

それを解決する方法として、木寺氏は、常歩を研究してきたのです。

常歩(剣道)を実践すれば、才能や能力がなくても上達できる」とも言いきっています。

常歩剣道と出会い、これほど理にかなった練習法は他にないと納得!

私は、指導者として、これまでに、いろんな年齢の剣士達を指導してきています。

剣道の経験や剣道を始めた年齢に関係なく、剣道を上達させる為の基礎は同じです。

ただし、その基礎を習得するのに、どうしても、個々の能力が影響してきます。

それが、素質や才能、そして体格や年齢です。

剣道の基本を習得させるために、全員にスタミナと筋力アップを絶対条件として練習内容に課してきたのです。

絶対的な自信を持って試合に送り出した選手が、スタミナや筋力でも劣る選手から負けることが何度かあったのです。

当時は、なぜ負けてしまうのか理由がわからなかったのです。

わからないので、もっと練習をさせて、リベンジさせようとするのですが、再度、負けるのです。

ショックと共に、何が違うのか知りたくなって、勝った剣士の指導者に挨拶しに行った時に質問したのです。

「どんな練習法をしているのですか? 動きが私の指導する剣士達と違う気がするのです」

その質問に対して、その指導者は、こう答えてくれたのです。

「もし、常識を捨てられるのなら、常歩剣道を学ばれるのが宜しいですよ」

<常歩剣道>というキーワードを調べると、いくつかの書籍や執筆記事が出てきたのです。

読んでみると、たしかに理想的な体の使い方だとイメージできましたが、本当にそんなことが出来るのか疑問しかなかったのが本音です。

そんな時に私は、『常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~』に出会うのです。

これで学べば、私が抱いている疑問が解決するのか?と疑いながらも購入して実践です。

当初は、これまでにない体の動きを取り入れているので、すぐにこなすことは出来なかったです。

どうしても力に頼った動きをしてしまうからです。

常歩剣道は、力に頼ってしまうのでなく、自らの体のパワーを最大限に使えて、且つ、自然な動きなので、見た目は力が入ってないようでいて、最高のパフォーマンスを出せているのです。

教材を繰り返し練習してみて、数ヶ月もすると、感覚として常歩剣道を感じられるようになります。

そうなると、早速、私が感じた常歩剣道を指導する剣士達にトライしてもらいたくなります。

やはり、最初はこれまでにない方法なので、剣士達にも戸惑いがあったようですが、数ヶ月もすると、剣士達は、常歩剣道を習得し、結果として試合で勝てるようになり、彼等もこの方法が好影響をもたらしているのだと実感できるようになるのです。

これまでは若い選手に勝てなかった中高年選手や体格差の違いで勝てなかった小柄な選手もハンデを跳ね返して試合で勝っていくのです。

そんな姿を見ていると、常歩剣道は本当に理にかなった剣道なのだと信じられるようになります。

たった数ヶ月で、ここまでの効果が出たのです。

アナタが指導者としてレベルアップしたいのであれば、非常識だと考えられる、ちょっと違ったことにチャレンジしてみることをオススメします。

現状維持で良いのなら強くは勧めませんが、変わりたいのなら、『常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~』です。

常識に捉われすぎると、進化や進歩は出来ないです。変化は、非常識から始まる

非常識な方法にチャレンジすることは、指導者として不安を感じます。

どうしてもこれまでのやり方を維持しようとしますし、その方が周りと同じですから安心できます。

しかし、一歩前に出て活躍するには、周りと差別化して、非常識なことにチャレンジするのみです。

『常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~』は、そんなアナタにとっておきの商材です。

最後に、どんな指導者も悩みを持っていますし、指導法をどうしようかと困っています。

私から言えるのは、1つの教材との出会いが指導者としての人生を変えてくれることがあるということです。

進歩するには何が自分にとって良いのか困っているのなら、『常歩剣道~非常識な剣道上達法・外力を利用した合理的な動き~』を試されてみてはいかがでしょうか?

オリジナル特典のご案内

オリジナル特典その1
『勝つ剣道 11の上達ポイント(非売品)プレゼント』

オリジナル特典その2
厳選電子書籍 30冊セット

オリジナル特典その3
超優良級 電子書籍

※上記の特典をすべてプレゼントしています。

当サイトオリジナル特典の詳細はコチラをご覧ください⇒オリジナル特典の詳細






失敗しない剣道上達教材の選び方のご案内
「強くなりたい」と心底願う少年から大人の方とまた毎日一生懸命稽古している剣士を勝たせたい思う監督や親御さんに絶対に後悔しないオススメできる剣道上達教材をランキング形式で紹介します。

自己流には限度がありいつまでたっても勝つことはできません。
正しい練習法を学ぶことで自己流で練習している人より早く上達できます。

剣道上達人気(DVD)教材ランキング