剣道初心者が勝つ方法!試合で押さえるべきポイントはこれ

剣道に限りませんが、他の武道やスポーツも勝つことが全てではありません。

しかし、試合に勝てないと楽しくないのも事実で、延々と勝てなければモチベーションを保つのも難しくなるでしょう。

特に初心者のうちに負け癖が付いてしまうと、その後の剣道に対する印象が悪くなってしまうかもしれません。

それでは初心者が勝つ方法はあるのかですが、適切な稽古を積み重ねれば充分に可能性はあります。

そこで今回は剣道初心者が試合で勝つ為にどうすれば良いか、そこに焦点を当てて話させて頂きます。

何より「心」が大事

剣道初心者が試合で勝つ方法ですが、一言で言えば練習あるのみです。

このようなことは言われるまでもないでしょうから、ここでは試合に対する心構えを取り上げます。

初心者が試合に臨む場合、大きく分けて2パターンがあります。

一つは、自分よりも格上の人との試合。

もう一つは、自分と同じ初心者との試合。

これらは別物に思えるかもしれませんが、実際にやるべきことは同じです。

まず大前提に、誰が相手でも必ず勝つと言う、強い意志を持つことです。

剣道に触れていなくとも、心技体と言う言葉をどこかで聞いたことはあるのではないでしょうか。

「心」は気持ち、「技」は面、胴、小手など、「体」は姿勢を表しています。

そして、これらのどれか一つでも欠ければ試合で勝つことは難しく、特に「心」は最重要だと言われています。

例を挙げるなら、初心者と経験者の試合において、経験者が「勝って当たり前だから、負けたら恥ずかしい」などと考えていると、「心」が欠けている状態です。

そのようなときに初心者が「相手が経験者でも、絶対に勝つ」と言った精神状態なら、番狂わせを起こすチャンスだと言えるでしょう。

具体的な戦法

剣道初心者が試合で勝つのに「心」が大切なことは前述の通りですが、今度は具体的な視点から勝つ方法をお話します。

初めて試合に出たとき、どのように動けば良いかわからないと言った事態が良く起こります。

そこで今回は、押さえるべき二つのポイントをご紹介します。

一つは、相手の構えに隙がないかを探ることです。

特に初心者同士の試合では有効で、必ずと言って良いほどどこかに穴があります。

そして、相手の剣先の動きをしっかり読むことです。

剣先をじっと見ては反応出来ませんが、相手の全体像をボンヤリと見るようにして、剣先の挙動をしっかり把握出来るようにしましょう。

そうして隙が生まれたら、すかさず打突を繰り出します。

このときに慌ててしまうと「心」が崩れた状態なので、中々有効打突にならないかもしれません。

ですから、まずは落ち着きを保つことから初めて、相手の構えと剣先の動きに注意を払いましょう。

あとは、慣れの問題もあります。

稽古メニューに練習試合を取り入れて、試合そのものを多く体験することも大事です。

このとき漠然と行うのではなく、しっかりと目的を持って取り組むことを忘れてはなりません。

初心者が試合で勝つ方法は結局練習するしかありませんが、「心」がいかに大事かと言うことと、実際の試合でどこに注意すれば良いかはわかって頂けたかと思います。

これらを踏まえた上で稽古を積み、技を磨いていくことで、更に上のレベルに達することが出来るのです。






失敗しない剣道上達教材の選び方のご案内
「強くなりたい」と心底願う少年から大人の方とまた毎日一生懸命稽古している剣士を勝たせたい思う監督や親御さんに絶対に後悔しないオススメできる剣道上達教材をランキング形式で紹介します。

自己流には限度がありいつまでたっても勝つことはできません。
正しい練習法を学ぶことで自己流で練習している人より早く上達できます。

剣道上達人気(DVD)教材ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする