剣道の試合で勝つ方法はこれだ!

剣道において、試合に勝つことは最大の目的ではありません。

己を磨き上げ、人間性を高めることこそが剣道本来の目的だと言えます。

とは言え、剣道の厳しい稽古を積み、試合に出るからには勝ちたいと思うのは当然でしょう。

そこで今回は、剣道の試合で勝つ方法を幾つかご紹介したいと思います。

剣道の試合で勝つ方法とは

剣道の試合で勝つ方法ですが、充分な稽古を積むことは必須です。

ですからここではそう言った観点とは違う、実戦的なことを解説したいと思います。

その1つは、自分の隙を少なくしてチャンスを窺うことです。

ここで言うチャンスとは、要するに相手が隙を見せた瞬間です。

では、どのようなときに相手は隙を見せるのでしょうか。

その最大の隙は、相手が技を打つ瞬間です。

とは言え、わかっていても相手の打突に合わせて打ち込むのは難しいです。

それは何故かと言うと、相手が打って来るのを待ち過ぎて、自分の足が止まってしまうからです。

ここで注意しなければならないのは、チャンスを待つのではなく窺うと言うことです。

常に攻め気を持って打ち込める体勢を整え、チャンスと見れば迷うことなく打突を繰り出しましょう。

ここで補足するなら、他のチャンスも知っておくことです。

最大のチャンスは相手が打って来た瞬間ですが、相手が打ち終わったあとも狙いどころです。

また、体勢が崩れて立て直そうとしているときや、試合終盤の疲労から深く呼吸をした瞬間も逃さないようにしましょう。

技術面以外にも気を配ろう

剣道の試合で勝つ方法はいろいろありますが、技術を鍛えるだけでは足りません。

むしろ、それ以前の問題も大きく関わっていると言えます。

それはどう言うことかと言うと、大きく気合の声を発することです。

単純かつ誰でも出来ることのように思われるかもしれませんが、意外と出来てない人が多いです。

剣道の試合で一本を取るには、気剣体の一致が成されていなければなりません。

この際に大きな声で気合を出せていなければ、どれだけ技を綺麗に決めても一本にはなりません。

ただし、全く関係のないときに声を出したり、自分の打突を相手に悟られるような気合の発し方はやめましょう。

最後にお伝えしたいのは、竹刀選びも重要だと言うことです。

一言で竹刀と言っても様々で、人によって好みも違うはずです。

迷ったときはいわゆる普及型を選べば良いですが、剣道に慣れてきて突き詰めたくなったら、竹刀を変えることも視野に入れてみて下さい。

剣道の試合で勝つ方法は他にもあると思いますが、上記で述べたことはその1つと思ってもらって間違いないでしょう。

最大の目的ではないにしろ、試合に勝つ喜びは非常に大きいので、是非取り組んでみて下さい。






失敗しない剣道上達教材の選び方のご案内
「強くなりたい」と心底願う少年から大人の方とまた毎日一生懸命稽古している剣士を勝たせたい思う監督や親御さんに絶対に後悔しないオススメできる剣道上達教材をランキング形式で紹介します。

自己流には限度がありいつまでたっても勝つことはできません。
正しい練習法を学ぶことで自己流で練習している人より早く上達できます。

剣道上達人気(DVD)教材ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする